・平日の過ごし方・増やしたい時間
1)過ごし方の上位は「テレビ」「インターネット」「家族との団らん」。
2)「運動・スポーツ」「勉強・習い事」は増やしたい時間が現状を大きく上回り、
潜在的なニーズがうかがえる
・自由時間確保のために実践していること
1)上位は「計画を立てて行動」「テレビ時間の制限」「朝早く起きて活動」。
2)モノやサービスを利用した時間確保の実践は少ない。